ハードワークを乗り切るリフレッシュ法

看護師が連日のハードワークを乗り切るためには、余暇の過ごし方が重要なポイントとされます。医療機関での看護師の勤務は、二交代制や三交代制では夜勤が不可欠な条件とされ、夜間に病状が急変した患者がいる場合では人手不足の中での対応となり、心身ともに疲労してしまうハードワークとなります。また、日勤でも診療が終了する間際に急患を診なければならないケースもあり、予定外の残業などを強いられるケースが頻繁に見られます。

そのため、病院勤務の看護師の疲労を癒す為には、休日のリフレッシュが不可欠な要素とされるのです。夜勤明けに心掛けるポイントとしては、就寝の時間を変えないことです。夜更かしが理由による睡眠不足を回避したり、睡眠時間を長くしすぎて翌日の体調に支障を来たす事がないように配慮しなければなりません。
また、夜勤明けの睡眠時間のサイクルを保つ事に加え、休日は積極的に心身のリフレッシュに専念することも大切です。具体的には、疲労回復効果の高い岩盤浴などが選択肢としてあります。大量の汗を出して体内の毒素を排出したり、岩盤浴で新陳代謝の機能を整え看護師に多い冷え性やむくみを改善する事が、効果的なストレス発散法となります。岩盤浴は新陳代謝の促進からダイエット効果も期待でき、女性に欠かせない美肌の維持にも有効に作用するため、不規則な時間帯の病院勤務で太りがちな看護師にも理想的なリフレッシュ法です。疲れ果てて休日は寝るだけとなっている看護師も多いかと思いますが、せっかくの休日ですから有効に利用して心身のリフレッシュを図るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です